グリーンポット(GREEN POT)

グリーンポット(ユーグレナサプリ)
グリーンポット(ユーグレナサプリ)

グリーンポット(ユーグレナサプリ)は、注目成分「ユーグレナ」をベースに乳酸菌をプラスしたヘルスケアブランドです。

  • 健康・美容に大切なのは「1日の栄養バランス」+「腸内環境のバランス」

腸内環境のバランスを整える主な9つの効果

  1. 下痢・便秘の改善
  2. ダイエット効果・脂質の代謝促進
  3. 免疫力を高めて病気に強くなる
  4. 体臭・口臭の発生を抑える
  5. 美肌・アンチエイジング効果
  6. ストレス疾患・鬱の改善
  7. アレルギーや湿疹を緩和
  8. 血圧を下げる
  9. コレステロール値を下げる

その他、最近では脳にも効果が期待でき、IQが上がったり、鬱の予防にも効果が期待されています。

グリーンポット キーサプリの働き

人間の身体を「植物」に、日々の食事を「水や肥料」に例えるなら、水や肥料を吸い上げるための「根」にあたるのが腸の部分です。

「グリーンポット キーサプリ」は元気な植物を育てるために、水や肥料を補い、根の動きを助ける役割を果たします。

それは「59種類の栄養素をもち、食物繊維の働きをするユーグレナ」をベースに「相性の良い乳酸菌」を入れたことで実現しました。

「キーサプリ」は私たちの普段の食生活・運動・スキンケアなどを助ける美と健康のカギとなるサプリメントです。

 

グリーンポット サプリを飲むタイミング、量について

成人で一日3粒が目安となっています。

 

よく便秘だからと言って一気に大量(5~6粒)飲む方もいましたが、グリーンポットは下剤ではありませんので、意味はありません。

 

空腹時に、継続して摂取することを心がけてください。

 

朝、昼、晩と一粒づつ、食前に飲むのも効果的だと思います。

 

お子様ですと、一日一粒でも効果があるように思います。

 

まずは2週間以上お試しする事をおすすめします。

アトピー肌にも効果がある?

腸内環境を整えることは、アトピーにも効果があるそうなので、うちでは現在小学5年生の子に毎日、グリーンポットを朝一粒づつ飲ませております。

 

アトピー+食物アレルギーです。

 

季節による影響もあると思いますが、なんとなくキレイになったような気がします。

 

かゆくて無意識にかくことも少なくなりました。

 

100%グリーンポットの効果だけではないでしょうが、これからも続けて行きたいと思います。

2017/11/18日撮影

2018/01/10撮影

  • 健やかな美しさを育む、ユーグレナをはじめとする3つの主要成分

 

石垣産ユーグレナグラシリス

59種類の栄養素

石垣産ユーグレナグラシリス

野菜、魚、肉、に入っているビタミン13種やミネラル9種アミノ酸18種類をもっています。野菜などと違い「細胞壁」がないため、栄養素がしっかり吸収されます。消化率93.1%

有胞子性乳酸菌

腸まで届く乳酸菌

有胞子性乳酸菌

通常の乳酸菌に比べ、熱や酸に強い特性があります。

他の乳酸菌に比べ、確実に腸まで届く乳酸菌です。

パラミロン

ユーグレナ独自成分

パラミロン

食物繊維と同じ性質を併せ持っています。

細かい穴で脂肪やコレステロール、添加物を取り込み、排出が期待できます。


  1. 59種類の栄養素で日々の食生活をサポート
  2. 不足がちな食物繊維を補う
  3. 善玉菌の働きと腸内環境をサポート

ユーグレナ=ミドリムシとは?

ワカメや昆布と同じ「藻類」で植物性と動物性の両方の成分を含み、体内では作られない多くの栄養素を持っています。

さらにユーグレナにしか含まれないパラミロンは食物繊維と同じ性質を持っており、現代の食生活を補う優れた成分です。

 

ユーグレナと細胞壁の秘密

 

野菜には硬い「細胞壁」があり効率良く栄養素を消化できない一方、魚や肉そしてユーグレナには細胞壁がありません。

栄養素が多く、ジャマな細胞壁はない。

植物と動物両方の特徴を持つユーグレナの長所です。

ユーグレナと乳酸菌(善玉菌)

なぜユーグレナと乳酸菌の組み合わせがいいのか?

牛乳と牛乳+ユーグレナを18時間放置後、比較してみると牛乳のみの方は、変化がない。

ユーグレナを加えた場合はヨーグルトに変化(発酵して変化)。

ユーグレナがエサとなって乳酸菌が増殖しやすくなる。

ユーグレナ、乳酸菌を一緒にとることによって腸内環境の善玉菌(乳酸菌)が増えて、腸内環境が整います。

ユーグレナのここがスゴイ!

1,地球上でユーグレナにしか見つかっていない成分パラミロン

 

パラミロンとは腸の中の余分な脂肪を吸収して外に出す働きがある成分です。

例えるならパラミロンはなかなか落とせない汚れを落とす優秀なプロの掃除人です。

パラミロンは消化されにくいため、脂肪を掴んで体外に排出してくれる効果があります。

なんと痛風などの原因となるプリン体も外に排出してくれる効果が期待できます。

忘年会、新年会などアルコールを多くとるシーズンにはもっともおすすめです。

 

2,ユーグレナだけ植物性&動物性の両方の栄養素が59種類も入っています。

 

ミネラル9種類、ビタミン14種類、アミノ酸18種類、その他18種類

中でも注目したいのは、通常は肉や魚からしか摂取できない、自分では作り出すことができない必須アミノ酸の全てがユーグレナに含まれています。

もう一つは、青魚(サバ、ブリ)などに入っている※オメガ3脂肪酸(DHA、EPA)も含まれてます。

※オメガ3脂肪酸は、動脈硬化を防ぎ、コレステロール値、中性脂肪値を下げ、心臓病、がん、脳溢血・脳卒中、糖尿病、高血圧、肥満など、いわゆる生活習慣病予防に効果を発揮すると報告されています。

ガールズハッピースタイルでも紹介されました

腸は食べ物を消化させるだけではない!

腸内フローラとは

ホルモンバランスや免疫も腸の働きがポイントになります。

 

腸内細菌は「善玉菌」「悪玉菌」そして両方の見方にもなる「日和見菌」の3種類に分かられます。

 

この腸内細菌の状態のことを「腸内フローラ」といいます。

 

 

腸の主な働き

  1. 吸収
    小腸の粘膜から栄養素のほとんどを体に吸収させます。

  2. 消化
    食べ物をブドウ糖やアミノ酸に分解します。

  3. 合成
    腸内細菌と協力して沢山のビタミンやホルモン、酵素を作ります。

  4. 免疫
    体内の免疫細胞の60%以上が小腸に!
    腸内細菌と協力して、腸の免疫細胞が病原菌やウィルスから体を守ります。

  5. 浄血
    善玉菌が元気だと腸内腐敗を防ぎ、きれいな血液に保ってくれます。

  6. 解毒
    腸の粘膜組織や腸内細菌が有害物質を分解して解毒をサポートします。

  7. 排泄
    大腸で栄養分を取り除いた後の残りカスを便として形成。

腸は第2の脳?腸内フローラは注目されている!

  • 脳腸相関
    ストレスや緊張でお腹の調子が悪くなった経験はありませんか?
    これは脳が自律神経を介して腸へストレスの指令を出しているからです。

    最近では、逆に腸内環境が悪くなると脳へ信号が送られてしまい、不安を増やしてしまうといった脳と腸がお互いに密接に影響を及ぼしあうことがわかってきています。
  • 腸内細菌の実験のお話
    お腹の中に「菌」を持っていないマウスに、太った人の腸内細菌を移植すると、マウスが太った!と言う実験事例があります。

    このような研究から、腸内細菌は体型や性格なども左右するという事が分かってきています。

日々の生活習慣で「腸内フローラ」を改善する

1、発酵食品をとろう!

日本人の食文化である発酵食品。

納豆や味噌、ヨーグルトなどで直接善玉菌をとりましょう!

乳酸菌、ビフィズス菌

お得な定期購入が可能になりました

なんと定期購入をお申込み頂くと、1回目、2回目が半額(2400円)でご購入いただけます。

3回目以降もずっと10%引き(4320円)でお届け!

送料も無料です。

一年間で9600円もお得になります。

そしていつでも解約可能ですので、大変お得となっております。

※ビューティマイラボへの会員登録が必要です。

定期購入の解約はお電話でのお手続きとなります。

0120-96-7242ビューティーマイラボ コールセンター)

受付時間:平日・土日祝日 10:00~18:00

グリーンポット動画説明

グリーンポット

グリーンポット(ユーグレナサプリ)動画

なぜユーグレナに乳酸菌なのか?動画

ユーグレナ(ミドリムシ)に足りない物動画

greenpot_divaインスタ

メールでお問合せ

メモ: * は入力必須項目です