アミノ酸ノンシリコンDIVAシャンプー

サロンシャンプーの品質を落とさずに低価格を実現いたしました。

  1. シンプルなボトル
  2. 大量仕入れによるコスト削減
  3. CM、広告を一切行なわず、広告費ゼロ
アミノ酸ノンシリコンDIVAシャンプー
アミノ酸ノンシリコンDIVAシャンプー

サロンのシャンプーがいいのは知ってるけど、高すぎるという方へ

アミノ酸ノンシリコンDIVAシャンプー

もちろん店頭でも販売しております。

アミノ酸ノンシリコンDIVAシャンプー

ラウリル硫酸、ラウレス硫酸類は一切使用しておりません。


アミノ酸ノンシリコンDIVAシャンプー
アミノ酸ノンシリコンDIVAシャンプー
アミノ酸ノンシリコンDIVAシャンプー
アミノ酸ノンシリコンDIVAシャンプー

アミノ酸ノンシリコンDIVAシャンプー
アミノ酸ノンシリコンDIVAシャンプー
アミノ酸ノンシリコンDIVAシャンプー
アミノ酸ノンシリコンDIVAシャンプー

シャンプーの成分

アミノ酸ノンシリコンDIVAシャンプー
アミノ酸ノンシリコンDIVAシャンプー
アミノ酸ノンシリコンDIVAシャンプー
アミノ酸ノンシリコンDIVAシャンプー
アミノ酸ノンシリコンDIVAシャンプー


アミノ酸ノンシリコンDIVAリペアシャンプー

アミノ酸ノンシリコンDIVAリペアトリートメント

乾燥、損傷、広がりの気になる髪をみずみずしくまとまりのある髪へ

特に縮毛矯正、カラーをするお客様へお勧めです。


アミノ酸ノンシリコンDIVAスキャルプシャンプー

毎日の頭皮クレンジングで健康な頭皮と髪へ

特にフケ、カユミ、男性のお客様へお勧めです。


アミノ酸ノンシリコンDIVAリペアトラベルセット

旅行、お試しの方へお勧め


先着50名様

さらに今なら、旅行に便利なミニボトル


シャンプーの選び方6(環境問題、水質汚染)

ハリが出るアミノ酸ノンシリコンDIVAシャンプー

 

シャンプーを選ぶ基準として、環境問題も重要と考えます。

 

石油系の界面活性剤を使ったシャンプーは、水質汚染の原因にもなりますので、少しでも環境にやさしいアミノ酸系の界面活性剤を使ったシャンプーをおすすめいたします。

 

今回は特に排水時の泡に焦点をあてて実験してみました。

 

続きを読む 0 コメント

DIVAのシャンプーはノンシリコンなのに髪にツヤ、ハリが出ます(フィトケラスターZ)

ハリが出るアミノ酸ノンシリコン福岡平尾の美容室DIVAシャンプー

 

40代、50代になってくると髪にツヤ、ハリが無くなってくる方も多いと思います。

 

新素材 フィトケラスターZは髪にツヤ、ハリを与えます。

 

特にパーマ、カラーリングをされてる方におすすめのシャンプーです。

続きを読む 0 コメント

知っておきたい、ノンシリコンシャンプーの選び方5(市販シャンプーとサロンシャンプーの違い)

ハリが出るアミノ酸ノンシリコン福岡平尾の美容室DIVAシャンプー
市販シャンプーに12時間漬け込んだ後

 

美容室に行くのが面倒で、ホームカラーをされている方も多いと思います。

 

今回はホームカラーされてる方が、市販のシャンプーで洗った場合とサロンシャンプーで洗った場合の違いについて実験してみました。

 

毛先が色落ちしてこんな色になっていませんか?

続きを読む 0 コメント

知っておきたい、ノンシリコンシャンプーの選び方4(市販シャンプーとサロンシャンプーの違い)

 ハリが出るアミノ酸ノンシリコン福岡平尾の美容室DIVAシャンプー
市販シャンプーとサロンシャンプーの違い

 

市販のシャンプーとサロンのシャンプーの違いを示す、一つの実験を行いました。

 

人間の髪の毛はケラチンというタンパク質でできています。

 

卵の白身(タンパク質)を使った実験です。

 

参考程度にご覧ください。

続きを読む 0 コメント

20周年ノンシリコン アミノ酸DIVAシャンプー

 ハリが出るアミノ酸ノンシリコン福岡平尾の美容室DIVAシャンプー
ハリが出るアミノ酸ノンシリコン福岡平尾の美容室DIVAシャンプー

 

この度、4月でヘアーメイクDIVAは20周年を迎えることができました。

 

20周年を記念してヘアーメイクDIVAこだわりのオリジナルシャンプーを作成いたしました。

 

4月中旬発売予定

 


続きを読む 0 コメント

トリートメント、コンディショナー、リンスの順番











製品によってそれぞれ特徴はありますが、基本的にトリートメントは髪の内部に栄養を補給するもので、リンスは髪の表面を滑らかに整えるものです。


コンディショナーはトリートメントとリンスの中間と考えてください。


順番としてはシャンプー後、トリートメントを付けてしばらく時間を置いて流し、その後、リンスまたはコンディショナーという順番になります。


トリートメントだけでも、十分効果が期待できる物もあります。


トリートメントの主成分として、カチオン界面活性剤などが配合されていますが、全てにおいて万能なトリートメントはありません。


自分の髪のダメージや、髪質にあったトリートメントを選ぶことが大切です。


続きを読む 0 コメント

知っておきたい、ノンシリコンシャンプーの選び方3


成分以外のシャンプーの選び方として、知っておきたいのが、過剰にCMしているシャンプーは、避けたほうがいいです。


テレビのCMなどで、しつこいくらい宣伝されてるもので、いいシャンプーはありません。


テレビCM1回、数百万円かかります。


CM作成料まで含めると、数千万円かかり、それがシャンプーの料金にも含まれることになります。


そうなると、安く販売するには原材料費を抑えることになります。

続きを読む 0 コメント

知っておきたい、ノンシリコンシャンプーの選び方2


シャンプーは基本的に水と洗浄成分(界面活性剤)でできています。


成分表を見ると、水の次に書かれているのが洗浄成分(界面活性剤)です。


シャンプーの良い悪いは洗浄成分(界面活性剤)に大きく左右されるので、ここを見てシャンプーを選ぶといいです。


この写真は、ボディソープの成分表です。


続きを読む 0 コメント

知っておきたい、ノンシリコンシャンプーの選び方1


市販のシャンプーがすべてダメで、美容室のシャンプーがすべていいというわけではありません。


高ければいいシャンプーというわけでもありません。


髪、頭皮に良い成分、悪い成分を知っておけばシャンプーを選ぶ基準になります。


とりあえず、成分表に「ラウリル」、「硫酸」と入ってる石油系の界面活性剤を避けるだけでも、かなり絞られてくると思います。

続きを読む 0 コメント

髪にツヤを出す方法

 

髪の毛を痛めない様にと、自然乾燥している方もいると思いますが、自然乾燥は全くの逆効果です。

 

髪が濡れている状態では、キューティクルが開いて無防備の状態です。

 

そのまま寝たりすると、摩擦で髪が痛んだり、寝グセの原因にもなります。

 

頭皮も濡れている状態で放置すると、雑菌が繁殖しやすくなり、臭いの原因にもなります。

続きを読む 0 コメント

美容師のシャンプーの仕方、順番

福岡,平尾,美容室,ティートリコ着付け,縮毛,グランパーム,


シャンプーは髪を洗うのでなく、頭皮を洗うものだと思ってください。


特にロングヘアの方、髪をこすり合わせたりする必要はありません。


地肌を洗っているうちに髪の汚れは落ちてしまいます。


髪をこすり合わせると。逆に痛みの原因になるかもしれません。



続きを読む 0 コメント

スポンサード リンク