自分でも縮毛矯正をかけることは可能。しかし条件付です


美容院では、時間もお金もかかるので、自分で縮毛矯正をしようと思っている方も多いようです。


自分でも縮毛矯正をかけることは、不可能ではありません、ただし条件付です。


条件とは、

1、ちゃんとした道具、薬剤などを揃えられる。

最近は、amazonなどでプロが使用しているちょっと昔の薬剤なども売っています。プロの縮毛矯正用のアイロンなども2~3万円位で通販で買えます。


2、カラーや、パーマ、縮毛矯正などをしていない髪。

カラーなどをしている髪は、美容師でもかなり気をつけないと髪を傷めてしまいます。

それなりの薬剤の知識も必要になります。


3、自分が見える所だけ。(前髪、サイド)

見えない所は、ほぼ100%失敗します。


あとは、自己責任でお願いします。


スポンサード リンク

自分で縮毛矯正する時の注意点

  • ドラッグストアなどで、売っている安い薬剤は使わない。
  • 1剤の塗布は根元1~2cm空けて塗布(根元から塗布すると、髪が折れて切れます)
  • 1度かけたところには、薬剤を塗布しない。(ビビリの原因になります)
  • 放置時間のタイムオーバーはしない。
  • アイロン操作は180℃で、途中で止めないようにしましょう(途中で止めるとアイロンで髪が折れたりします。また、安いアイロンでは温度が安定しないので使わないようにしましょう)
  • 1剤を塗布した所は、必ず隙間なく2剤を塗布してください。

あくまでも、自分で縮毛矯正をすることをおすすめしている訳ではありません。

 

縮毛矯正の薬剤はとても危険です。

 

どうしても自分でされる場合は、上記、縮毛矯正動画などを参考に自己責任でお願いいたします。

 

痛んだ髪は、完全には元には戻りません。

縮毛矯正をかけた髪にアミノ酸ノンシリコンDIVAシャンプー
縮毛矯正をかけた髪にアミノ酸ノンシリコンDIVAシャンプー
グランパームスタイリングアイロン
グランパームスタイリングアイロン

スポンサード リンク

関連ページ

関連記事

関連記事

関連記事

ヘアーメイクDIVA最新記事

LINE登録

@ヘアーメイクDIVAに登録して頂くと、ブログ最新記事がホームに追加され読みやすいです。

着付け、ティートリコ、ヘアケア情報などを配信しております。

DIVAショップで使える期間限定クーポンなども配信しております。

是非、友だち追加お願いします。

友だち追加数

スポンサード リンク