知っておきたい、ノンシリコンシャンプーの選び方3


成分以外のシャンプーの選び方として、知っておきたいのが、過剰にCMしているシャンプーは、避けたほうがいいです。


テレビのCMなどで、しつこいくらい宣伝されてるもので、いいシャンプーはありません。


テレビCM1回、数百万円かかります。


CM作成料まで含めると、数千万円かかり、それがシャンプーの料金にも含まれることになります。


そうなると、安く販売するには原材料費を抑えることになります。


無添加シャンプー

無添加シャンプーというのもよく聞きますが、実は「無添加シャンプー」として表示して良い基準や、定義ははっきり決まっていません。

 

何が無添加なのか、よく見て購入する必要があります。

 

一般的に無添加と言えば、防腐剤が入っていないような印象もありますが、シャンプーでB防腐剤が入っていない物は、ごく一部にしかありません。

 

まったく防腐剤が入っていないと言うことは、使いきりで、普段は冷蔵保存するしかないので、とても高価で面倒なシャンプーと言うことになります。

 

防腐剤が入っていないシャンプーをそのままお風呂場などに、放置しておくと雑菌が繁殖して逆に肌に悪いものになってしまいます。


シャンプーなどを選ぶ時は、CMなどの情報に洗脳されないようにすることも大切です。


関連ページ

関連記事

関連記事

関連記事

最新記事

LINE登録

@ヘアーメイクDIVAに登録して頂くと、スマホからでもブログが読みやすくなります。

友だち追加数

スポンサード リンク