ティートリコ(ストロベリー)に入っている物

 

女性に人気のティートリコ(TEAtriCO)ストロベリー

 

ストロベリーには、7種類のドライフルーツが入っていて、合わさるとベリータルトのような甘酸っぱい味になります。

 

中に入っているフルーツ(ドライフルーツ)を1種類ずつ別けてみました。

 

ご購入を予定している方は、是非参考にしてください。

スポンサード リンク

アップル

(生活習慣病の予防)


トルコ産のアップルを使用しています。


周りは薄くシュガーでコーティングされています。

ストロベリー

(ビタミンC補給、食物繊維)


ストロベリーは中国産です。


中国産がどうしても嫌という方は、カシスアプリコットには中国産のフルーツは使われておりません。

マンゴー

(コラーゲン生成の促進、美容効果)


マンゴーはタイ産


こちらも周りは薄くシュガーでコーティングされています。

クランベリー

(坑ウイルス作用)


クランベリーはアメリカ産です。


ティート ストロベリーの中では一番大きいフルーツです。

パパイヤ

(貧血、高血圧)


パパイヤはタイ産です。


そのままではちょっと硬いですが、お湯を注ぐと乾しシイタケのような食感になります。

ハイビスカス


ハイビスカスはエジプト産です。

利尿作用、疲労回復の効果が期待できます。

花びらを乾燥させた物で、ほとんど味はありませんが、お茶の色を楽しませてもらえます。

ローズヒップ


ローズヒップはチリ産です。

ビタミン補給、坑酸化作用の効果が期待できます。

お茶の色と食べるとちょっと酸味があります。


スポンサード リンク

関連ページ

関連記事

関連記事

関連記事

ティートリコ最新記事

関連動画 ティートリコの入れ方

スポンサード リンク