着物の時の椅子への座り方


着物(和服)の時、椅子へ腰掛ける時は、


1、帯が背もたれに当たらない様に、浅めに腰掛ける。


2、おはしょり(帯の下の部分)がくずれないように、お尻の上をちょっと持ち上げて座る。※写真参照

スポンサード リンク


3、背筋を伸ばして、つま先が開かないように揃えて座ります。


4、袖が長い場合は、前で揃えて軽く手を置きます。

スポンサード リンク

関連記事

関連記事

関連記事

スポンサード リンク

アミノ酸ノンシリコンDIVAシャンプー
アミノ酸ノンシリコンDIVAシャンプー