ドライヤーの故障原因はコードにあり


ドライヤーの故障の原因は、コードの断線が一番多いです。


コードの処理の仕方しだいで、ドライヤーの寿命は数倍長くなるので、是非参考にしてください。

スポンサード リンク


一番断線しやすいのが、ドライヤー本体とコードの繋ぎ目の断線です。


写真の用に余裕を持たせて、巻き始めましょう。


悪い例 1


これだと根元が直角に曲がって引っ張られてしまうので、断線の原因になります。


悪い例 2


コードのねじれもこのまま使い続けると、コードの途中が断線しますので、ドライヤーを使う時は引っ張らず、丁寧にねじれを取ってから使用してください。


悪い例 3


ノーズ部分にコードをグルグル巻きも、コードにテンションがかかりすぎるのでよくありません。

スポンサード リンク


このようにゆったり巻いて、なるべく湿気がない所に保管してください。


グランパームドライヤー、コードの巻き方の動画


関連ページ

関連記事

関連記事

関連記事

関連記事

最新記事

スポンサード リンク


グランパームドライヤー
グランパーム