着物の種類 第4回 小紋、浴衣は軽い外出着

 

小紋(こもん)と付け下げの違いは、小紋は上下の方向関係なく模様が入っています。

 

そのため正装としては着用できません。

 

軽い外出着として、お稽古、友人との食事などに用います。


浴衣は花火大会、夏祭りや、軽い街着としてもちいられます。

 

もともとは身分の高い人が入浴する際にまとったのが始まりです。

 

着物の種類は細かく分けると沢山ありますが、帯や小物、柄でも用途が変わったりしますので、用途にあった着物を着用してください。

スポンサード リンク

浴衣フォト

スポンサード リンク