美容師のシャンプーの仕方、順番

福岡,平尾,美容室,ティートリコ着付け,縮毛,グランパーム,


シャンプーは髪を洗うのでなく、頭皮を洗うものだと思ってください。


特にロングヘアの方、髪をこすり合わせたりする必要はありません。


地肌を洗っているうちに髪の汚れは落ちてしまいます。


髪をこすり合わせると。逆に痛みの原因になるかもしれません。



スポンサード リンク

シャンプーの順序

  1. まずは、髪が絡まないようにブラッシングしながら、頭皮を軽くブラッシング。
  2. ぬるま湯でしっかりすすいでください。
  3. シャンプーを手で取り、一度軽く手の上で泡立てる。
  4. 軽く泡立ったシャンプーを後頭部から付け、頭全体を泡立てます。(この時泡立ちが悪い場合は一度すすぎましょう)
  5. 次に爪があたらないように、指の腹を使って地肌を軽くこするように周り(後頭部、耳の周り)から洗います。
  6. 頭頂部などは、血行が悪くなりやすい場所なので、マッサージするように洗います。(血管は首から通っているので、マッサージは後頭部、耳の周り、頭頂部とやると血行がよくなります。)
  7. 最後にすすぎですが、一番大事です。しっかり地肌から、3分以上はすすいだ方がいいと思います。

スポンサード リンク

トリートメント、リンス、コンディショナー

次にトリートメントですが、トリートメントは痛みやすい毛先を中心に付けます。

根元はほとんど付かなくても、痛んでいないので構いません。

トリートメントを付けて、5分から10分おいてすすぐと効果的です。


リンス、コンディショナーをされる方は、トリートメントを流したあとに付けます。


基本的にリンス、コンディショナーは髪の表面を保護するもの、トリートメント髪の内部を補修するものです。


リンスinシャンプーとか言うものもありますが、シャンプーは頭皮、リンスは髪に使うものなのでまったくお勧めしません。

スポンサード リンク


福岡,平尾,美容室,ティートリコ着付け,縮毛,グランパーム,