男性型脱毛症(AGA)は、まだまだ謎だらけ

 

男性型脱毛症(AGA)は、病院などでも治療は始まってますが、まだまだ謎だらけで、病院に行ったからといって個人差もあるようで、確実に生えるものでもなさそうです。

 

現在は生やすというより、進行を抑える程度で、3年通って80%の人に効果があるようです。

 

遺伝に関してですが、遺伝は25%程度なので、親が禿げているからと言って諦める事もないようです。

 

 

 

スポンサード リンク

抜け毛の原因

抜け毛の原因として一番はやっぱり加齢による抜け毛です。


あとは、ストレス、遺伝、生活習慣の変化などです。


ストレス性の抜け毛はストレスがなくなると血行が戻り、生えてくる場合が多いです。


抜け毛に有効とされているお薬(フィンペシア)などは、男性型脱毛症(AGA)には効果がありますが、その他の原因には効果はありません。


特に女性には一切効果はなく、逆に女性が服用すると大変危険です。


とにかく今の医学ではまだ、フサフサに生やすのは無理そうで、進行を抑える程度みたいですね。


スポンサード リンク