椎茸とアルコールの組み合わせにご注意 椎茸皮膚炎

福岡,平尾,美容室,縮毛,着付け,白髪染め,ティートリコ,グランパーム,LINEスタンプ,
椎茸皮膚炎

 

ちょっと見えにくいかもしれませんが、赤い筋のような物が椎茸皮膚炎の特徴です。

 

すごいカユミがあります。

 

軽く掻いただけでも、赤い筋状の物が出てきます。

 

この写真は腕ですが、背中もお腹も同じような状態です。

 

スポンサード リンク

10月14日に滝の裏側が見れる「鍋ヶ滝」に行って来たのですが、そこにおいしそうな椎茸が売っていました。

晩御飯は焼き椎茸とビールの組み合わせ。

 

これが原因で椎茸皮膚炎を発症。

 

椎茸とアルコールを摂取すると、必ず発症するものでもなく、1回発症したからといって、次回も発症する訳でもないようです。

 

アレルギーなので、感染することはありません。

 

みなさんも椎茸とアルコールの組み合わせには、ご注意を!

椎茸皮膚炎

一種の食物アレルギーで生しいたけや加熱不完全なしいたけを食べてから数時間から数日後に、全身のカユミと直線状の紅班が出現する。


原因物質はいまだ特定されていません。


治療方法は病院でもらう、皮膚アレルギー反応や消炎効果のある薬剤や、皮膚アレルギー反応や消炎効果のある薬剤を服用し、外用薬はステロイドを使用する。


1週間から10日で完治するようです。

 

皮膚科に行くと3種類の飲み薬と塗り薬1種類処方されました。

 

アレルギーを抑える薬が、朝晩1錠づつと昼2錠+胃薬

 

塗り薬はカユミを抑える薬です。

 

1週間ほどで治りましたが、掻いた跡はうっすら残ってます。

スポンサード リンク

関連ページ

関連ページ

関連記事

関連記事

最新記事

スポンサード リンク


平尾,平和,DIVA,ディーヴァ,縮毛矯正,美容室、着付け,かんざし,一本差し,ドライヤー,福岡,中央区,南区,簪,美容院,理容,ヘアーメイク,通販,ショップ,LINE,スタンプ,ドライフルーツ,フルーツティー,購入,ティートリコ,白髪染め
ティートリコ